店舗以外でも、スタッフの勤務状況をいつでも確認

スタッフは出退勤や休憩時間を、タイムレコーダーの代わりにシフトビューア上で入力(※1)するため、シフト管理者はスタッフの出退勤や休憩の時間を、どこからでも確認(※2)できます。

出退勤・休憩の登録回数に制限はなく、一人のスタッフで一日2つの勤務がある場合や休憩を複数回とる勤務にも対応しております。
イラスト
※1:店舗のパソコンに自分のパスワードを入力してボタンを押すだけの簡単操作です。

   指静脈を読み取ったり(指を読み取り機器に当てる、指静脈認証)、
   Suica、Edy、PASMOなどのFeliCaカードやおサイフケータイを使用したり、
   社員証に記載されたバーコードを読み取ったりすることでスタッフを認証することが
   出来ます。
   複数の認証方法を併用して使用することも可能です。(社員はバーコードを読み取り、
   アルバイトは指静脈やFeliCaカードを読み取るなど)

   現場にインターネットに接続できるパソコンがない場合、スマートフォンや
   携帯電話などの携帯端末で出退勤入力できる機能もご利用いただけます。
   (オプション)

※2:スマートフォン・携帯電話やパソコンで確認できます。
シフトビューアのご利用についてはこちら サービスのお申し込み 体験版のご案内

勤怠管理に労力・時間をかけることは、経営上大きな損失です。
シフトビューアは、面倒なシフト管理業務を大幅に軽減する勤怠管理ASPです。

ページの先頭へ